ゼクシィ縁結びカウンター

ゼクシィ縁結びカウンターは、リクルートグループが2015年にサービスを開始した結婚相談所です。結婚情報雑誌のゼクシィブランドの結婚相談所なので、明るいイメージがあり、比較的新しい相談所ですが、入会希望者が増えています。

 

ゼクシィ縁結びカウンターの特長は、専任のコーディネーターがついていること。成婚までしっかりサポートしてくれるので、1人で婚活するのに不安を感じている人でも安心して利用できます。また、料金プランがシンプルで低価格なところも人気の理由です。

 

 

ゼクシィ縁結びカウンターの会員数は約17,600名。会員の年齢割合は、2017年7月現在で、女性の69%が、20〜35歳、男性の92%が、20〜45歳となっています。他の結婚相談所と比べて、20代から30代前半の比較的若い年齢の人が多いのが特徴です。

 

学歴は男性の73%、女性の61%が大卒以上。高学歴の人が多いので、質の高い出会いが期待できます。

 

 

ゼクシィ縁結びカウンターは料金プランがシンプルなのが特徴です。プランは3つ。サービス内容によって分かれていますが、地域によっては対応していないプランがあります。全プラン共通で初期費用、お見合い料、成婚料は不要。必要なのは入会金と月会費だけです。

 

・シンプルプラン
シンプルプランは、入会金30,000円、月会費9,000円。検索からのファーストコンタクト申込み(お見合いの申込みのこと)が月10人。電話やメールでの活動サポートは受けられますが、定期面談はオプションになります。札幌店、静岡店、浜松店、博多店、天神店は利用できないプランなので、注意してください。

 

・スタンダードプラン
スタンダードプランは、入会金30,000円、月会費16,000円。検索からのファーストコンタクト申込みが月10人、電話やメールでの活動サポートが受けられるところはシンプルプランと同じです。紹介からのファーストコンタクト申込みが月6人、定期面談が3カ月に1回受けられることが特徴です。

 

・プレミアプラン
プレミアプランは、入会金30,000円、月会費23,000円。検索からのファーストコンタクト申込み、紹介からのファーストコンタクト申込み、電話やメールでの活動サポートはスタンダードプランと同じです。定期面談が2カ月に1回受けられることと、月1回のファーストコンタクト成立保証サービスがあるのが特徴です。

 

ファーストコンタクト成立保証とは、月1件以上のファーストコンタクトの成立を保証してくれるサービスです。もしお見合いが成立しなかった場合は、月会費から7,000円が減額してもらえます。
この成立保証は出会いのチャンスが確実に得られるのがメリット。ただし、相手からのファーストコンタクトの申し込みを月1件以上受けることが条件になっているので、相手からの申込みに積極的に対応する姿勢が必要となります。

 

忙しい時は月会費 1,000円で休会することが可能です。
期間や回数の制限はありません。

 

 

 

ゼクシィ縁結びカウンターに入会するには、無料相談予約を行います。
電話でも予約可能ですが、WEBからでも行うことができます。
事前に資料請求をすることも可能です。

 

無料相談は約60分。
コーディネーターからサービス内容についての説明を受けます。
この時に気になることを何でも質問して、疑問を解消しておきましょう。

 

入会はその場で決めなくてもOK。
サービス内容に納得ができたら、必要書類を提出して入会します。
入会時に必要書類は、本人確認書類(免許証/パスポートなど、氏名・住所・生年月日が確認できる公的証明書)のみ。
活動するのに必要なのが、以下の書類です。
・プロフィール写真
・独身証明書(3ヶ月以内に発行されたもの)
・収入証明書(源泉徴収票/確定申告書)
・学歴証明書(卒業証書/卒業証明書)

 

国家資格を予習している人は、資格証明書も必要になります。

 

 

ゼクシィ縁結びカウンターでは、マッチングコーディネーターからの紹介と、検索からの申込みにより、相手探しを行います。
気になる相手にファーストコンタクトを行い、相手から合意が得られると、「ファーストコンタクト成立」となり、デートを行います。
お互いが気になりもっと多く会いたい、と思ったら、「トライアルデート期間」になります。トライアルデート期間は、他の人と会ってもOK。
お互いを知るお試し期間となります。
その後、真剣に結婚を検討するようになると、「真剣交際」に入ります。
結婚の意思が固まると、成婚退会となります。

 

ファーストコンタクトの時点では、相手の個人情報を知ることはできません。
婚活に不安を持っている人でも、安心できるシステムになっています。